女子高生の頃からフロムソフトウェアのゲームが大好き

私は普段、ベセスダやフロムのゲームばかりプレイしています。
ベセスダだとエルダースクロールやFalloutシリーズが特に好きです。
フロムゲーはベセスダ製のものよりも長くやり込んでおり、デモンズソウル、ダークソウル各種、ブラッドボーン、アーマードコア、キングスフィールドなどが好きです。
フロムゲーと初めて出会ったのは女子高生の頃でした。
ベルセルクみたいなダークファンタジー的なゲームを探していて、ふと目を引いたのがキングスフィールド4だったのです。
その硬派過ぎて不親切なゲームシステム、なかなか見えないシナリオ、1人でダンジョンの奥深くまで探索しては迷うドキドキ感、そうしたものに私は魅入られました。
キングスの次にハマったのはアーマードコアでした。
ネットで見たAC3のOPムービーは非常に硝煙臭くて、最高にリアルでかっこいいし痺れると思いました。
ACの楽しい所は、何と言ってもアセンです。
ミッション毎に効果的なアセンを組むのが楽しかったし、思い通りの動きができた時は非常に熱いものを感じました。
それがキッカケとなって、3以降の作品は全部発売日に購入しプレイしています。
ソウルシリーズやブラボなどは、以前やったキングスが大当たりだったのでこの会社の作るダークファンタジーものにハズレはないだろうと思ってやり続けています。
ソウルシリーズはどれもトロコンするほど好きな作品で、発売から何年経った今でも楽しく遊んでいます。

課金がしたい

私が基本的に普段行っているのはソシャゲ、いわゆるソーシャルゲームがメインです。
いつでもどこでもスマートフォンさえあればさくっとできるソシャゲは私の生活の一部です。
その中でも最近特にハマっているのが「ダウト」。
最初は友達がやっているというのを聞いてやってみなよと勧められたのが始まりでした。
でも正直乙女系ゲームにあまり興味のなかった私はあまりノリ気ではなかったのですが、友達からこれは違うからと推され、しぶしぶインストール。
するとみるみるハマっていき、今では一番のめり込んでいるソシャゲです。
なんといってもシナリオのつくりがとてもこんでいて、次は次はと気になるような切り方をしてきます。
そして友達が話していた通りただただ甘い話がつらつらと続くのではなく、嘘つき男を見抜いていく推理力を問われる話づくりになっているのです。
その嘘を知ったうえで別ルートでみられる甘いストーリーというのがとてもたまりません。
ところがそれらの話はもちろんコツコツと時間をかければ無課金で見ることができます。
しかし話はいいところで終わるし、期間限定ストーリーもあるしで、そうなってくると必然と課金をしたくなってしまうのです。
とにかく課金をして先を読みたい、先が気になるという、心揺さぶるつくりになっているので、危なくも楽しめるソシャゲです。

手持ちのゲーム

まずは、持っているゲーム機を挙げていきたいと思います。

3DS
PS3
PSvita
PSP

上記のハードを使用していますが、みなさんご存知の通り、PSPはサービスを終了してしまいましたね。

ですので、今メインで遊んでいるのは3DSとPSvitaになります。

ふだん贔屓にしているゲームショップは、GEOです。近くにwondergooもあるので、その2店舗で価格を比較して購入することがほとんどです。

3DSは、妖怪ウォッチ、どうぶつの森ハッピーホームデザイナー、すみっこぐらしなどで遊んでいます。

まだ、新しい妖怪ウォッチは持っておらず、ひと昔前の真打ちまでです。スシが欲しいなと思っていますが、なかなか値下がりもしないかな、というところです。

PSvitaの方は、ソフトの値段が高いイメージがあったり、興味のあるソフトも少ないイメージもあり、あまり持っていません。

ワンピース無双、影牢、ペルソナゴールデンくらいです。特にハマったのはペルソナで、久しぶりに遊んだのですが寝食を忘れるレベルでした。

私がゲームを遊ぶと、なかなかエンディングに到達しないのですが、ペルソナだけは2周目にいけました。リズムゲームも出ているのが気になります。

ペルソナのあとは、オンラインゲームのPSO2で遊んでいます。基本無料なので、ゲーム買わなくなってます。

飽きたら、新しいゲームを探しにいこうと思っています。マインクラフトが気になっています。